隠れスピリチュアル女子のための情報サイト「スピ女の迷い家」を紹介

隠れスピリチュアル女子のための情報サイト「スピ女の迷い家」を紹介 ニュース

「スピ女の迷い家」へようこそ。サイト管理人のミサキです。

今回は「スピ女の迷い家」について紹介します!

隠れスピリチュアル女子の役に立ちたい!

「スピ女の迷い家」は、隠れスピリチュアル女子の「知りたい!」に答える情報サイトです。みんな、「スピまよ」って呼んでね!

「“隠れ”って何?」って質問、どうもありがとう!

“スピリチュアル女子”略して“スピ女”は、占いやおまじない、ヒーリング、パワースポットなどが好きな女の子のこと。

スピ女って、どうしても周りの人たちから冷ややかな目を向けられるんですよね。特に男の人は、「うさんくさいものを信じるなんて、これだから女は……」とスピリチュアルを全否定!ホント、嫌んなっちゃう!

たしかに、何十万円もかけて海外へスピリチュアル旅行に出かけるスピ女や、誰彼構わず「●●のセッションは最高よ!」って勧誘しまくるスピ女がいたら、私もドン引きしますよ。

でも、多くのスピ女は、スピリチュアルにどっぷりハマっているわけじゃありません。

どうしても自分で決断できないときに占いを利用したり、「ステキな出会いがあるといいな」と思ってお守りを持っていたり……。軽めのスピ女がほとんどでしょうし、私もそんな軽めの一人!(笑)

とはいえ、周りの人たちが私たちに理解を示してくれるわけじゃありません。「おまえもどうせスピリチュアルにハマってるんだろ?」って目で見てくるんです。

だから、私は、自分がスピ女だってことを隠すことにしました。周りの人たちから誤解されたり、偏見を持たれたりするのは、絶対に耐えられないから!

そして、私と同じような、ひっそりこっそりスピリチュアルをたしなんでいる女の子を“隠れスピリチュアル女子”って名付けちゃいました。

隠れスピリチュアル女子の皆さんは、もっともっと自信を持っていいと思います。

誰が何と言おうと、自分が好きなものを楽しんで、自分で選んだものを信じるべきですよ!

そんな私の思いがサイトを通じて伝わればうれしいです。

訪問者に幸せを分け与える“迷い家”を目指して

「迷い家(まよいが)」は、東北地方や関東地方で語り継がれている伝承です。明治から昭和にかけて活躍した民族学者、柳田國男が『遠野物語』の中で紹介しています。

迷い家は、欲のない人だけがたどり着ける不思議な場所。迷い家は無人の豪邸ですが、ちょっと前まで誰かが住んでいたかのような状態なんですよ。

迷い家に足を踏み入れた人は、そこにあるものを何でもいいから一つだけ持ち帰るといいっていわれています。そうすると、その人はお金持ちになれるんですって!

そんな迷い家みたいなサイトにしたくて、「スピ女の迷い家」というサイト名にしました。

「スピ女の迷い家」にたどり着いた隠れスピリチュアル女子の皆さんは、一つといわず、いろんなものをたくさん持ち帰ってくださいね。その持ち帰ったもの(知識や自信など)が皆さんの人生を幸せにするって、私は信じています。

スピリチュアルに関する知識やニュースをお届け

「スピ女の迷い家」では、スピリチュアルに関する知識やニュースなどをお届けします。

占いやパワースポット、開運グッズだけでなく、風水、陰陽道、心理学、神話、そして都市伝説などのオカルトな話題まで、いろいろ幅広く紹介する予定です。

隠れスピリチュアル女子の皆さんに役立つサイトを目指しますので、末永くよろしくお願いいたします!

自分一人ではどうしても決められないことって、ありますよね?

それがとっても大切なことだと、なおさら決められなくなっちゃいます。

男女関係や人間関係、職場関係などのトラブルでどうしても苦しいときは、信頼できる占い師に占ってもらうのが一番!

当たると話題の電話占い「ピュアリ」に相談してみましょう。初回はどの先生を選んでも10分間無料

ニュース
ミサキをフォローする
スピまよ
タイトルとURLをコピーしました