ヴァンパイア・フェイシャルで感染症?顔面血まみれ美容法が危ないよ

ヴァンパイア・フェイシャルで感染症?顔面血まみれ美容法が危ないよ ニュース

「美しくなりたい!キレイになりたい!」と思う女の子にとって、美容法は最大の関心事です。

でも、美容法によっては、美しくなるどころか、逆に……。

今回は、感染症が報告されている美容法「ヴァンパイア・フェイシャル」について紹介します。

顔面が血まみれになるヴァンパイア・フェイシャル

ヴァンパイア・フェイシャルは、利用者本人の血液から血小板を取り出して濃縮した美容成分PRPを、顔に塗ったり注入したりする美容法です。

血小板には細胞活性化の働きがあります。そのため、血小板から作られたPRPを注入された肌は、しわやたるみが改善されて、ピチピチに若返るとか……。

でもねぇ、その注入方法が痛そうなんですよ。

小さな針がたくさんついているダーマローラーという美容器具を顔面でコロコロ……。施術前に麻酔クリームを塗るので痛くないそうですが、私は嫌ですね、顔に針が刺さるなんて!

しかも、自分の血とはいえ、顔面が血まみれになるのもホラーです!

「いくら美しくなりたいからって、ここまでやる?」ってのが、化粧とかアンチエイジングとかどうでもいい私の感想ですが、世の中の美女たちはそうじゃないんでしょうね。美女の思考回路は本当にわかりません(笑)

ヴァンパイア・フェイシャルで感染症にかかった!

ヴァンパイア・フェイシャルが問題となっているのは、アメリカ・ニューメキシコ州の都市アルバカーキ。

「VIP Spa」というスパでヴァンパイア・フェイシャルを受けた利用者の1人が、血液媒介性感染症にかかってしまったんですよ。

保健省は、VIP Spaを閉鎖して、利用者たちにHIVやB型肝炎・C型肝炎の検査を受けるように勧めています。

血液媒介性感染症の原因は、ダーマローラーの針が適切に管理されなかったからみたいです。肌に直接差す針が不衛生だったら、たしかに危険ですね。

VIP Spaのオーナーは「施術では毎回新品の針を使っていた」と言っていますが、本当かしら?

リスクのある美容法を受けてみたいですか?

ヴァンパイア・フェイシャルは、海外のセレブたちの間で流行している美容法です。

でも、感染症のリスクがあることを考えると、施術を受けるのはちょっと……。

顔を血まみれにするのは、ハロウィンのゾンビコスプレのときだけで十分だと思いませんか?(笑)

肌に針が刺さるってだけでゾッとする私は、どうしてもヴァンパイア・フェイシャルが好きになれません。

スピ女の皆さんはどう思いますか?

参考:ScienceAlert(画像有り。閲覧注意!)

自分一人ではどうしても決められないことって、ありますよね?

それがとっても大切なことだと、なおさら決められなくなっちゃいます。

男女関係や人間関係、職場関係などのトラブルでどうしても苦しいときは、信頼できる占い師に占ってもらうのが一番!

当たると話題の電話占い「ピュアリ」に相談してみましょう。初回はどの先生を選んでも10分間無料

ニュース
ミサキをフォローする
スピまよ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました